3Minutes-Media

たった3分で『旬』な情報を手に入れる

*

MERS(マーズ)の韓国での終息はいつ?感染した地域や病院はどこ?

      2015/08/18

病院 素材 画像

スポンサーリンク

韓国でのMERS(マーズ)の拡大が止まりません!正しい知識で正しく恐れるって言っても不安は不安!

 

日本から韓国は飛行機で2時間程度!
たとえ海を挟んでいるからと言っても日本での感染がまったくないとは言い切れない状況です!

 

2015年6月10日現在で韓国での感染者数が95人。亡くなられた人が7人にもなっています!5月20日に初めて韓国内でMERS(マーズ)に感染した人が発見されてから、ほぼ毎日感染する人が増えています!

 

『韓国でのMERS感染の終息宣言はいつになるのか?』

『現在感染している地域はどこなのか?』

『感染した病院はどこなのか?』

ということを中心に調べてみたいと思います!

韓国で感染が確認されている地域はどこ?

京畿道(キョンキド)

この地域では1400以上の学生が高熱などの風邪の症状でMERS(マーズ)の疑いがあるとして検査を受けています。

 

この京畿道(キョンキド)地域では、韓国初のMERSによる死亡者が出たということで、5地域・150余りの学校が臨時休校中!

釜山

2015年6月6日には釜山でも60代の男性がMERSに感染するというニュースがありました。

 

この男性は5月28日に京畿道(キョンキド)から釜山に戻ってきたということは、京畿道で感染した可能性が高いですよね!

 

釜山は京畿道から最も遠い地域。
おそらく男性は富川と釜山の間を電車や地下鉄で移動したと言われています。

 

釜山の60代の男性がMERSに感染したと分かるまでに1週間以上も日数があるということは、この男性から二次感染、三次感染と感染が広がっているかもしれません!

全羅北道

この地域でも5月14日から京畿道に行っていた男性が感染を確認されています。

 

また、
韓国での最初の感染者である中東地域から帰国した男性が治療のために一時入院していた平沢聖母病院に入院していた70代の女性も感染しているとニュースにあります!

ソウル

ソウルは京畿道から最も近い地域。
ソウルでは韓国国内最大の病院であるソウル山病院で20代の男性が感染。

 

ソウル中区に勤務する公務員の男性も感染が確認されているようです!

 

ソウルは韓国でも特に人口が多い地域!
日本だけでなく、各国から観光客や仕事で訪れている人が多いと思います。

スポンサーリンク

 

今は韓国国内での感染が拡大しているに過ぎないですが、いつ日本でMERSに感染するのか分からないということですね!

MERSの感染が確認されている病院はどこ?

韓国では最初、国民の不安をあおるとして感染した病院名を公表してきませんでした。

 

でも、
あまりにもMERSの拡大が止められないと判断したために感染した病院名の公開を決めました!

 

公表したのは24ヶ所の病院で、そのうちの6ヶ所は感染が起きた病院で残りの18ヶ所は感染者が一時的に入院したり、通院していた病院になります。

 

感染が起きた6ヶ所の病院の所在する地域は、

ソウル市が2ヶ所。
平沢市。
牙山市。
太田市が2ヶ所。

 

そのうち、日本で病院名が分かっているのは、

平沢聖母病院

ソウル牙山病院

三星(サムスン)ソウル病院

この3ヶ所になります。

 

韓国でのMERS感染拡大の状況をニュースで見ていると、感染の自覚がないまま公共機関を使って感染した地域からあちこちに移動しているということ。

 

韓国政府の病院名の公表がもう少し早ければ、もっと早い段階で拡大を防げたのかもしれません!

MERSの感染はいつ終息するのか?

MERSの感染が韓国で確認された時には、MERSコロナウィルスの人から人への感染力は低いというニュースがありました。

 

5月20日に感染が確認されてから、20日ほどで、感染者は100人にも迫る勢い!

 

それも、
第三次感染と言って、

 

例えば最初に感染した人をAさんとします。
Aさんをお見舞いに来た友人のBさんが感染。
Bさんは感染したことを知らずにスーパーで買い物をする。
そしてレジをしていたCさんにも感染する。

 

AさんとCさんは直接対面したことがないのに、人を介して感染することを第三次感染と言います。

 

韓国では第三次感染、第四次感染と人から人への感染の拡大が広がる可能性があります。

 

韓国政府は、

6月2週目が感染拡大を阻止する山場

と言っています。

 

ただ、
日に日に増えるMERS感染者や、感染して亡くなられた人をニュースで聞くとまだまだ終息は難しいのではないかと思います。

 

と言うのも、
MERSに感染した疑いがあるとして、自宅で隔離の対象となっていた女性がフィリピンに出国するというニュースがあります。

 

MERS感染を食い止めるという対応が徹底されていない証拠なのでは?と思ってしまいます。

 

日本にMERSコロナウィルスが入ってきた場合は、まずは自己防衛が大事になってくると思います。僕なりに自己防衛の方法などをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください!

MEAS(マーズ)の感染を予防するマスクのたった1つの選び方!

MEAS(マーズ)はすでに日本上陸か?日本政府の対策と対応は?

スポンサーリンク

 - 時事ネタ・コラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

親子 画像
デング熱の症状は?子供や幼児に感染しないために!感染経路と予防策!

スポンサーリンク スポンサーリンク 2014年に約70年ぶりに国内での感染が確認 …

ジム 素材
ボクワをヒルナンデスが紹介!エクササイズの効果とどこで出来る?

スポンサーリンク ヒルナンデスで佐藤仁美さんがチャレンジした最新のダンスエクササ …

マスク 風邪 素材 画像
MEAS(マーズ)の感染を予防するマスクのたった1つの選び方!

スポンサーリンク 今韓国で話題になっている新型ウィルスのMEAS(マーズ) すで …

ハイキング 素材 画像
マダニに噛まれたら?症状や対策に生息地は?家から駆除する3原則!

スポンサーリンク 僕たちの身の回りにいる生き物を通して、非常に危険な感染症を発症 …

体温計 画像
MEAS(マーズ)はすでに日本上陸か?日本政府の対策と対応は?

スポンサーリンク スポンサーリンク 新型コロナウィルスのMEAS(マーズ)が韓国 …

イルカ 画像
イルカ問題!なぜイルカだけがダメ?水族館からイルカが消える日!

スポンサーリンク スポンサーリンク 今ニュースでとても話題になっているのがイルカ …